1. <便利帳> シール印刷 「DIGITA」(デジタ)のデータ作成と入稿の仕方
 

<便利帳> シール印刷 「DIGITA」(デジタ)のデータ作成と入稿の仕方

2017/03/28 <便利帳> シール印刷 「DIGITA」(デジタ)のデータ作成と入稿の仕方
シール印刷 「DIGITA」(デジタ)を使って、カンタンにお店のロゴ入りシールを作りましょう♪


こんにちは!
あなたの「スキ♡」や「想い」を、お客様に伝わるよう具現化する
「あがる♡デザイン」 アトリエ エマブルの岩崎さとみです。

会社やお店を経営していると、1度は、ロゴシール欲しいな〜と
思ったことがあるのではないでしょうか?
お客様にちょっと何かをお渡しするときに、あると便利ですよね☆


エマブルでは、先日、「かわいい♡お店アイテムを作りましょう♪ワークショップ」
を、開催し、
そこで、お店のロゴ入りシールのデータを作成しました。

こんな感じの。

これを、印刷会社を使って印刷してしまおう!という時に便利な、
お役立ち記事です。


「シール印刷」ができる会社はいっぱいありますが、今回のワークショップで選んだのは、
「DIGITA」(デジタ)さん。

なぜデジタさんにしたかというと、
「わ か り や す い !」
説明も丁寧で使いやすい!
安いシール印刷、と思うなら、探せばもっとあるかもしれませんが、
普段使いであれば、オススメです。


では、さっそく説明に入りましょう。


1.「DIGITA」(デジタ)を開く。
https://www.digitaprint.jp/

そして、こちらのPDFをご覧下さい。

デジタデータ作成と入稿の仕方pdf




次回は4月26日(水)に同様のワークショップを開催予定です。
場所は、わくらくさんのセミナールーム。
参加費は¥3000です。

ぜひいらしてくださいね☆






ワークショップに参加されていない方や、
ワークショップで作った以外のシールサイズを作りたい方は、

に、使い方があります。

チャレンジしてみてください☆



ステージアップしてうまくいくための 魅力を引き出すヒント

あなたの発揮しきれていない魅力をもっとお客様に伝わる形で表現して、

今よりもう ワンステージ上で活躍していくために、

デザイナー岩崎さとみが、お手伝いします。


鉄人→ママになる

時間外労働90時間超えなんてなんのその。

食べること、寝ることも面倒なくらい働いて、ついたあだ名が鉄人。

そんな鉄人が、任活を経て人となり、ママとなりました。

アラフォーママデザイナーの育児にまつわるあれこれ。


電子書籍出版

撮影、表紙、紙面デザインを手掛けた電子書籍。

作家活動をされている方、作品を電子書籍にいたします。


atelier aimable 公式Facebookページ

最新作や、ブログの更新などをお知らせしています。