1. どんな名刺が「いい名刺」だと思いますか?
 

どんな名刺が「いい名刺」だと思いますか?

2017/02/17 どんな名刺が「いい名刺」だと思いますか?
「私は名刺を有効に使えています!」と言える人は少ないのではないでしょうか?
実は名刺は、うまく作れば、「勝手にお客様を連れてきてくれる」アイテムになり得るんです。



こんにちは!
あなたの「スキ♡」や「想い」を、お客様に伝わるよう具現化する
「あがる♡デザイン」 アトリエ エマブルの岩崎さとみです。


名刺は、「私はこういう人です」ということが伝えられる小さなツールです。
そして、お名刺交換の際、名刺を差し出して、受け取ってもらえない、、、
なんてことはほぼないですよね。
そう、絶対受け取ってもらえる販促物なんです。

にも関わらず、「有効に使う」気がないのはもったいない!!

では、「有効に使える名刺」って、どんな名刺だと思いますか?

まずは、「自らの大事なことが、多く語らずとも伝わる名刺」。

本当は、「わたしのやってることはすごいのよ!」
「この商品、こんなにいいんですよ!」って思っていても、
お名刺交換の時に、さっそくアピールする事って、むずかしくないですか?
逆に、めちゃくちゃ営業されても、内心正直なところ、ちょっと引きませんか?(笑)

お名刺交換の際、相手の方が、あなたを判断するのは、もちろん、
あなたの笑顔や話し方、声や身なりなどの印象が1番目にきますよね。

そして、いざ、お名刺を差し出した時、
目の前の人に、「興味を持ってもらい、信頼していただける名刺」。
名刺を手にした方から、「話を振っていただける名刺」。
そんな名刺があると、「私、営業ベタなんです」という人も、
スムーズにお話できますよね。

名刺の役目は、ここまでではありません!!

お名刺をお渡しした方が、帰宅されて、時間が立ったとき、
「思い出してもらえる名刺」。
そのた大勢と紛れる名刺なんて問題外!
そんなので通用するのは、よっぽどキャラが立った人だけです。

後から、「あー、あの時会ったあの人、そんなセッションしてたなー」とか、
思い出してもらって、お名刺をガサガサ。

その時に、ぱっとわかるお名刺は、
「お客様まを連れてきてくれる名刺」になり得ます。
そんな名刺、いいと思いませんか??

それが、私がお名刺を作成するときに目指すところです。

自分が名刺を新調したので、初ブログネタは名刺にしました。
これからちょこちょこ、ブログも書いて、自身を発信していこうと思います。
よかったら、また☆

=====================

あがる♡ デザイン 
atelier aimable (アトリエ エマブル)

岩崎さとみ

=====================
ステージアップしてうまくいくための 魅力を引き出すヒント

あなたの発揮しきれていない魅力をもっとお客様に伝わる形で表現して、

今よりもう ワンステージ上で活躍していくために、

デザイナー岩崎さとみが、お手伝いします。


鉄人→ママになる

時間外労働90時間超えなんてなんのその。

食べること、寝ることも面倒なくらい働いて、ついたあだ名が鉄人。

そんな鉄人が、任活を経て人となり、ママとなりました。

アラフォーママデザイナーの育児にまつわるあれこれ。


電子書籍出版

撮影、表紙、紙面デザインを手掛けた電子書籍。

作家活動をされている方、作品を電子書籍にいたします。


atelier aimable 公式Facebookページ

最新作や、ブログの更新などをお知らせしています。